私が、はじめて腰痛を経験したのは高校生の頃でした。

その時私は部活で野球をやっていました。

野球は経験した人ならわかると思いますが、内野手で低い姿勢を毎日やっていると腰が痛くなってくることがあります。
腰痛は同じ姿勢を続けているとなり易いようです。

それから、激しい腰痛に襲われたのは働き始めて25歳くらいの時でした。

その時は、室内で大きな荷物を運ぶことが多くて作業をしていたのですがちょっと重い荷物を何個か運んでいたら突然、腰に激痛が走りました。

腰が限界だったようです。

腰痛の厄介な点は、ただ痛みが伴うだけではなくて歩くことも困難になってきます。

腰痛だと車の運転などにも大きな影響があります。
でも、腰痛というと他の人にはなかなか理解されないことが多いので辛いです。

腰痛対策としては、まず基本ですが姿勢を気をつけることです。

どうしても猫背になると腰痛になり易いし見た目も悪いので。

もうひとつは、腹筋背筋を鍛えることです。

ここを鍛えることで腰痛の予防になります。

腰痛持ちの人間が1番辛いのが寝る時だと思います。
私は最初普通のベッドに普通の布団を敷いただけの形で眠っていましたが、夜中などに腰の痛みで何度も目が覚めてしまうというのを経験しました。

仕事やプライベートでホテルなどに泊まった時も、ベッドが硬かったり自分に合わないとなかなかうまく寝付けずに眠っても熟睡出来ずに夜中に何度も目が覚めてしまいます。

ですから、普通の布団では身体をうまく休めることが出来ませんでした。

そこで、ホームセンターに行きまずは高反発枕を購入してみました。

するとこれが身体にうまくあったようで寝る時に首がだいぶ楽になりました。
高反発というものがなかなか身体に合いそうだと思ったので、またホームセンターに行って安いものですが高反発マットレスを購入しました。

最初はあまり変わった感じがしなかったのですが、実際に寝てみると腰がだいぶ楽で夜中に目が覚める回数が圧倒的に減りました。

効果がかなりありました。腰痛 マットレス 硬め